更年期の症状

更年期の症状には個人差があり、気にならない人もいれば、日常生活に大きな影響を受ける人もいます。主な症状としては、頭痛、眠れない、腹痛、ホットフラッシュ、手足の冷え、疲れやすい、肩こりなどが挙げられます。体に異常がないのに自覚症状が現れる更年期の特徴的な症状とその対策について詳しく解説します。それぞれの症状も具体的に掲載します。

更年期障害における
主な症状

1.自律神経失調症状

2.精神的症状

3.その他の症状

多種多様な症状を示すのが更年期障害の特徴ですが、それらの症状が器質的疾患によっても引き起こされることに留意すべきであり、症状が強い場合や更年期障害に対する治療が奏功しない場合には、鑑別診断のため各専門科への紹介が必要となります。特にうつ病や悪性疾患には注意を要します。

※文献
  • 1)Goodman NF, Cobin RH, Ginzburg SB, et al.: American Association of Clinical Endocri- nologists Medical Guidelines for Clinical Practice for the diagnosis and treatment of menopause: executive summary of recommendations. Endocr Pract 2011; 17: 949― 954 (Guideline)
  • 2)North American Menopause Society: The 2012 hormone therapy position statement of: The North American Menopause Society. Menopause 2012; 19: 257―271 (Guideline)
  • 3)American College of Obstetricians and Gynecologists Women’s Health Care Physicians: Vasomotor symptoms. Obstet Gynecol 2004; 104: 106S―117S (Guideline)
  • 4)日本産科婦人科学会/日本女性医学学会編:ホルモン補充療法ガイドライン 2012 年度版,東京:日本産科婦人科学会(Guideline)
  • 5)日本更年期医学会編:更年期医療ガイドブック,金原出版,2008(Text Book)
  • 6)Gold EB, Sternfeld B, Kelsey JL, et al.: Relation of demographic and lifestyle factors to symptoms in a multi-racial/ethnic population of women 40-55 years of age. Am J Epide- miol 2000; 152: 463―473 (III)
  • 7)生殖・内分泌委員会報告:更年期障害に関する一般女性へのアンケート調査報告.日産婦誌 1997;49:433―439(III)
  • 8)Kupperman HS, Wetchler BB: Contemporary therapy of the menopausal syndrome. J Am Med Assoc 1959; 171: 103―113 (III)
  • 9)日本産科婦人科学会生殖・内分泌委員会: 日本人女性の更年期症状評価表. 日産婦誌 2001; 53 (5): 883―888 (III)
  • 10)NIH2002 国際方針声明書:実行委員会要約,女性の健康と更年期:包括的アプローチ(友池仁暢監 訳).学習研究社,2003,p2―22(Guideline)
  • 11)Schindler AE: Thyroid function and postmenopause. Gynecol Endocrinol 2003; 17: 79― 85 (III)

肩こり

首筋から肩甲骨にかける不快感、重い感じ、張った感じなどを総称した症状群。更年期以降では、加齢による筋骨格系の老化と様々なストレスなど、社会的背景から増加すると考えられています。

ホットフラッシュ(ほてり)

自然閉経ないしは卵巣摘出を受けた女性の6割程度で経験されると言われ、そのうち日常生活に支障をきたすほど重症であるのは1割程度と考えられています。2~4分間持続する熱感および発汗を自覚し、血圧変動はないまま脈拍が増加します。頭重感を伴うこともあり、顔面から始まって、頭部・胸部・全身に広がります。顔面のほてり、発汗のみ、単独で症状が出ることもあります。

頭痛

頭痛は、器質的疾患を伴わない慢性反復性に生じる「一次性頭痛」、頭蓋内外の疾患による「二次性頭痛」、そして「頭部神経痛・顔面痛・その他」と大きく3つに分類されます。長時間の姿勢維持や疲労で起こる緊張型頭痛や拍動性の痛みがある片頭痛など、痛みの起こり方と経過を理解し、発症の時期、強度、前兆、心理的ストレスの有無や内服薬などを把握することが大切。閉経に伴い、3分の1の女性に症状の軽減が見られます。

易疲労感(疲れやすい)

更年期障害の症状のひとつとして見られますが、他の疾患が隠れていることも。貧血や低血圧など身体所見に異常がなく、症状のみが強い場合、社会的要因から起きていることも考えられます。発症の誘因となるような事項がないかなど鑑別するためにも、医師に問診してもらいましょう。

腰痛

体動によって悪化し、安静によって軽快します。6時間以内で消失する場合は急性腰痛、3カ月以上持続する場合は慢性腰痛と呼ばれます。更年期女性の腰痛には、骨粗しょう症などの変形性脊椎疾患のみならず、椎間板ヘルニアや解離性大動脈瘤などの血管疾患、十二指腸潰瘍や膵炎という消化器疾患などが含まれていることがあるため、安易に更年期障害と診断をしないように注意しましょう。

不眠

頻度の高い症状のひとつであり、寝つきが悪い入眠障害、眠りが浅い熟眠障害、早期に目覚める中途、早期覚醒の3種類に分けられます。また、月経前症候群(PMS)として不眠を訴えるケースがあり、これは、女性ホルモンのうち、血中プロゲステロンおよびその代謝産物の濃度や催眠作用が低下することが原因で起きると見られています。

これらの症状の発現頻度には人種間の差を認めることが知られていますが、日本人では肩こり、易疲労感、頭痛、のぼせ、腰痛、発汗などが上位であり、特に肩こりや易疲労感が多いのが特徴です。

※文献
  • 1)Goodman NF, Cobin RH, Ginzburg SB, et al.: American Association of Clinical Endocri- nologists Medical Guidelines for Clinical Practice for the diagnosis and treatment of menopause: executive summary of recommendations. Endocr Pract 2011; 17: 949― 954 (Guideline)
  • 2)North American Menopause Society: The 2012 hormone therapy position statement of: The North American Menopause Society. Menopause 2012; 19: 257―271 (Guideline)
  • 3)American College of Obstetricians and Gynecologists Women’s Health Care Physicians: Vasomotor symptoms. Obstet Gynecol 2004; 104: 106S―117S (Guideline)
  • 4)日本産科婦人科学会/日本女性医学学会編:ホルモン補充療法ガイドライン 2012 年度版,東京:日本産科婦人科学会(Guideline)
  • 5)日本更年期医学会編:更年期医療ガイドブック,金原出版,2008(Text Book)
  • 6)Gold EB, Sternfeld B, Kelsey JL, et al.: Relation of demographic and lifestyle factors to symptoms in a multi-racial/ethnic population of women 40-55 years of age. Am J Epide- miol 2000; 152: 463―473 (III)
  • 7)生殖・内分泌委員会報告:更年期障害に関する一般女性へのアンケート調査報告.日産婦誌 1997;49:433―439(III)
  • 8)Kupperman HS, Wetchler BB: Contemporary therapy of the menopausal syndrome. J Am Med Assoc 1959; 171: 103―113 (III)
  • 9)日本産科婦人科学会生殖・内分泌委員会: 日本人女性の更年期症状評価表. 日産婦誌 2001; 53 (5): 883―888 (III)
  • 10)NIH2002 国際方針声明書:実行委員会要約,女性の健康と更年期:包括的アプローチ(友池仁暢監 訳).学習研究社,2003,p2―22(Guideline)
  • 11)Schindler AE: Thyroid function and postmenopause. Gynecol Endocrinol 2003; 17: 79― 85 (III)
横森理香のコーネンキこんなことな~い?(更年期チェック) 横森理香のコーネンキこんなことな~い?(更年期チェック)

よくあるご質問